2017年11月9日

バックパックと共に旅をする。

2017年度klattermusenのLocal Heroesに選ばれました。


2016年にリニューアルされたklattermusenのバックパック。
国内代理店のバーリオさんの紹介で
屋久島で使わせていただくチャンスをいただくことができました。


100Lバックパックにお客様の食材やテントなど色々と詰めて歩く宮之浦岳の縦走や
1泊2日縄文杉のツアーでも頼もしい味方になっています。

背面から大きく開くジッパーと大型の1気室ということでだいぶ
荷物の出し入れがスムーズにもなりました。


この分厚い肩のストラップがとても良く、
25kgほどの荷物を長時間の背負っていても楽です。

長い間、共に旅をするバックパックは大事な道具です。
これからも屋久島に来ていただいたお客様と
色々な思い出が作れそうな道具が見つかりました。

klattermusen

photo by yu-

屋久島ガイド山好き







2017年10月26日

屋久島に来島される方へ <台風や、悪天候によるツアー変更に関してのご注意>

台風が発生した時点で、お客様の滞在期間と、ツアー催行日に影響がないかご確認下さい。
また、当社にご連絡いただければと思います。

屋久島の天気は変わりやすく、天気予報が当たらないことが多々有ります。その場合、柔軟にご対応いただけますことをお願致します。

白谷雲水峡ツアーは渡渉点があるため、大雨により増水して散策制限がかかったり、ツアーを行えない場合がございますことをご理解ください。その場合は、他のコースをオススメさせていただきます。

警報が発令した場合は、屋久島で行える全ツアー中止となります。

当社では1泊2日のツアーが入っている場合は、2日間の日帰りツアーに変更することを提案させていただいております。出発まで警報が出ない限りは催行できますが、山に泊まってしまうと警報が発生したのかわからないことがあるからです。
強制することはいたしませんが、山へご案内するガイドの経験とこれまでの屋久島における事故例と照らし合わせ、お客様の安全を考えてご提案させていただいておりますことを、ご理解いただけますようお願いいたします。

また、予定していたツアーを行えないからと、日帰りツアーを必要以上に時間を延ばして行うことなど一切ございません。自然の中でのツアーなので、あくまでお客様の安全を考えた中での楽しめることをご案内させていただいています。

以上のご理解をもって、屋久島での時間を堪能していただければ幸いです。

2017年10月17日

宮ノ浦岳縦走ツアー

宮ノ浦岳縦走ツアーを担当させて頂きました。

2日間とも天気に恵まれ、素晴らしい登山になりました。


2日目の昼食は天気が良かったので、安房川のほとりで。

昼時にちょうど川に日が差すので、安房川は感動的な美しさになります!




Nさん、Mさん、とても楽しい素晴らしいツアーにして下さいましたこと、心より感謝します。 本当にありがとうございました。

担当ガイド 豊田


宮之浦縦走

屋久島ガイド山好き

2017年10月13日

屋久島のヤクシカ

愛知県からお越し頂いたk様の宮ノ浦岳縦走ツアーをガイドさせて頂きました。

森林限界を越えると何故か雄鹿だらけ。

私達が近くで見てても、お構い無しに笹を食べまくってました。


近すぎて壁に掛ける剥製みたいな絵に!



この日はたくさんのヤクシカが鳴きあっており、kさんと今日は何かあるのかな?と二人で首を傾げていました。



2017年9月5日

おまかせプライベートツアー 太忠岳 その②







最後はロープで岩場をよじ登ります。
かなりのスリル感に笑いが込み上げてきます。笑


ついに到着!



ドーン! 天にそびえ立つ天柱石を前にかなり興奮気味のHさん! 「なんだこれは!」 「何が起こったの?」 「誰かが置いたのかな?」 山頂にこれだけの巨石、不思議でしょうがないですね。自然なのか神様の仕業か


たっぷりと天柱石と対面し、だんだんと雲が出てきたので下山します。 帰りは途中の川で足を冷やしたり、昼寝したり、少し休憩。


興奮冷めやらぬまま戻ってきました。 帰りの車の途中で後ろを向くと遠くに天柱石が見えます。 
あんなとこに行ってきたんだね〜、と感慨にふけります。 屋久島最終日、「また遊びに来るね、屋久島の魅力が分かった気がする」
と笑顔でお別れしました。

担当ガイド だいご


おまかせプライベートツアー 太忠岳 その①

日帰りの山 太忠岳

屋久島ガイド山好き

おまかせプライベートツアー 太忠岳 その①

引き続き、今日は人混みを避けて太忠岳へ。 

昨日歩きながら、「山頂に天にそびえ立つ40メートルの巨石があるんですよ!」と話すと、縄文杉よりそこに行きたいとのこと。 まずは屋久杉ランドを抜けて登山口を目指します。 最初は歩きやすい木道ですが、だんだんと登山道に変わっていきます。 登山口の目印、蛇紋杉に到着!


倒れた屋久杉の根っこが、何ともアートな感じに見えます。 ここから太忠岳の登山道が始まります。


小花山や天文の森と呼ばれる静かで綺麗な森の中を歩いていきます。 ここの森一帯は江戸時代の天文年間に伐採された森が、約500年の年月を経て再生した森で、杉や栂、樅の木の巨木が至る所に佇んでいる雰囲気のある場所です。 僕はここの森の雰囲気がすごく好きです。
人のいない静かな森を歩いてみたい人にはオススメです。


しばらく歩くと小さな沢沿いに、釈迦杉と呼ばれる屋久杉が現れます。


看板も何もないので見過ごしてしまう人もいるかもしれません。 
Hさんはお釈迦様がいるのが見えたみたいです。 ここから先は急登が続きます。
息を整えながらゆっくりと進んで行きます。


その②へ続く

担当ガイド だいご

日帰りの山 太忠岳

屋久島ガイド山好き

2017年8月10日

おまかせプライベートツアー 蛇之口滝 その②

おまかせプライベートツアー①」の続きです。



そしてついに本日のクライマックス、蛇の口の滝に到着!
二筋の滝が蛇の牙の様に見えます。


うわ〜!すご〜い! テンションも最高潮! 早速火照った身体を水で冷やします。




その後お昼ご飯とコーヒーブレイク。





僕ら以外は誰もいない貸し切り状態でしたが、
途中で外国の方が来られて一緒に楽しみました。 
皆さん「パーフェクト!」とか「楽園だ」とか感動していました。

帰り道はサクサクと歩き、途中炭焼き窯の跡などに寄りながら



ゴールの尾之間温泉に到着!




疲れた身体を温泉でゆっくり休めて、さっぱり爽快。 何とも贅沢な一日でした。

担当ガイド だいご

おまかせプライベートツアー①

日帰りの山 蛇之口滝コース

屋久島ガイド山好き